テレクラを利用するメリットとは

女性を指名して会話する

実際にライブチャットにはパソコンやスマートフォンを利用して、インターネット回線を介して男女が映像を映しあいながら会話を行うので、テレクラのように音声だけではなく、相手の容姿や仕草なども映像でしっかり見ることが出来るので、リアルさを実感したい人にとってはこちらの方が圧倒的に利用者が多いのがわかります。
ただ今回テレクラに興味を持ったのは、ライブチャット最盛期の今だからこそ昔から続いてきた出会いサービスが現在もしっかり続いている理由を知りたかったということもあり、初めてでしたがサービスを利用することにしました。
このサービスは過去は専用の店舗に行って料金を支払うことで、女性の電話を待つというスタイルだったそうですが、現在は店舗に行く必要がなくスマートフォンや携帯電話の電話回線を通じて利用できるようになっているので、確実にサービスの質は上がっていて好印象を持ちました。
基本的なシステムは、テレフォンセックス専門のダイヤルと、相手と待ち合わせや会う専門のダイヤルの二種類に分かれ、前者は名前の通り電話を介して相手と擬似的な性行為をする専門番組となり、電話内で完結するので実際に会うことを目的としていません。
ただ自分は相手と会うことを目的としていたので、今回はこちらのダイヤルは利用しませんでした。
後者の待ち合わせ・会う専門のダイヤルでは、ランダムに女性とつながるツーショットダイヤルと、女性を指名して会話するプロフィールツーショットが選択出来ました。

90年代世紀末の鬼畜ビデオブーム下で世に出された「テレクラ女大喰いフェチビデオ」。
過食癖のあるっぽい23歳の女性がひたすら密室でフランクフルトや食パンを嗚咽しながらほおばり続ける、チープなビデオ合成や軽薄なテロップが度々入りますます脱力感を増幅させ、バッドテイストの極北に到達している pic.twitter.com/mAGLgyYTli

— 裏庭映画保存会 (@uraniwamoviecom) November 14, 2021

出会いの場を探す方法 : 女性を指名して会話する : 気軽に利用できる